マガジンのカバー画像

市長の動き

53
久元喜造市長の仕事の紹介です。行事やイベントはその日のうちに公開します。
運営しているクリエイター

記事一覧

「マニュアル通りにはいかない」能登派遣OB職員が伝えたいこと

元日に起こった能登半島地震から1ヵ月半。今も断水が続く地域も少なくなく、現地の方々は不便を強いられています。 神戸市からは、きょう(2月16日)の時点で48人、これまでで延べ654人の職員が現地支援のために派遣されています。 ▼職員の派遣と支援状況 そんななか1月末~2月初めにかけて、阪神・淡路大震災を経験した神戸市職員OBの6人も能登に派遣されました。 その派遣報告会がきょう開催されたため、広報戦略部ライターのゴウが取材してきました。 珠洲市の位置を知って驚き今回

神戸市長と明石市長がともに登壇!自然の多様性を守る方策を議論

きょう垂水駅前にあるレバンテホールで「生物多様性フォーラム」が開かれ、約170人が参加しました。 メインの討論会では、久元喜造市長が進行役を務め、壇上に上がったのは、 ・玉一アクアリウム 小田隆司さん ・生物多様性あかし戦略推進会議 碓井信久さん ・神戸大学大学院教授 丑丸敦史さん の3人に加えて、なんと、明石市の丸谷聡子市長でした。 というのも、このイベントは神戸市と明石市の共催なのです。そこで、その様子をかいつまんで、お伝えします。 生物多様性って生態系と違うの?ま

緑に囲まれるとやっぱり心地よい! 仕事や買い物にリアルな効き目

昨日、阪急神戸三宮駅の駅ビル15階で「バイオフィリックデザイン」をテーマに公開討論会が開かれました。 まず、その「バイオフィリックデザイン」って、一体なにモノでしょうか? どうやら、「建築物のなかに緑を増やすと人は居心地が良くなる」という意味らしいです。そこで職場で、建築を専攻していた職員に聞いてきました。採用からまだ4年目なので、カタカナことばにも強そうです。 「知りません…」 でも、彼はすぐにスマホでググると、 「あー、最近はこんな言い方をするのですね」 とい

「こどもの居場所」を考える前に。まず自分の居場所はどこ?

「こどもの居場所づくり」。 この言葉、ここ数年でよく聞くようになったと思いませんか? 実は神戸市も、2021年度からこどもの居場所づくり展開を推進しています。 でも「こども」も「居場所」も広い範囲の言葉なので、どこかポワンとしています。っていうか、そもそも「居場所」って何だろう? 1月12日、三宮で「こどもの居場所づくりフォーラム」が開催されると聞いたので行ってきました。広報戦略部ライターのゴウがお届けします。 「こどもの居場所」の定義とは広い範囲の言葉ではありますが

神戸市が本腰! 能登半島の被災地支援に対策本部を設置

能登半島の被災地が心配です。焼け野原となった輪島朝市の周辺、道路をふさぐように倒れた家屋をニュースで見るたびに、寒かった29年前の神戸の風景がよみがえります。 きょう神戸市は、「能登半島地震被災者支援対策本部」を設置。朝10時から、久元喜造市長をはじめ、幹部職員ら48名が市役所1号館14階の会議室に集まって、これからの支援をどうするのか、本格検討を行いました。 国内外の人たちからの温かい支援があって、あの大震災からの復興を遂げた神戸。 だからこそ、支援がどれほどありがた

何がどうなったらSDGsなのか?受賞者から見えるヒント

SDGs。 このアルファベット4文字が「Sustainable Development Goals=2030年までに世界が達成すべき持続可能な開発目標」であることは、いまやほとんどの方がご存じでしょう。 でも、17個の目標が何と何だったかなんて正直覚えていないし、自分(自分の住んでいる地域)はできているか?と問われたら「それはちょっと……」という方も多いはず。 そう。当たり前のことほど難しいのです(キリッ)!! 今年が2回目、神戸SDGs表彰ということで神戸市は、SDG

神戸の夜って楽しい?事業者たちが抱える課題とは

ここ数年でちょくちょく聞くようになった「ナイトタイムエコノミー」という言葉。 直訳すると「夜の経済」。観光庁では「18時から翌朝6時まで」と定義していて、ほかに「日没から日の出まで」という解釈もあります。 要するに「夜の街をもっと楽しもう!そして経済を元気にしよう!」という取り組みですよね。 もともとは「日本の夜の街は外国に比べておとなしいのでは?それではもったいない!」というインバウンド(外国人観光客)戦略として注目されるようになった言葉です。 【観光庁が発行する「

この街の「おいしい」や「おしゃれ」を生む、神戸マイスターを認定

「神戸は○○のまち」というフレーズを見かけたら、あなたは〇〇にどんな言葉を入れますか? 答えは人の数だけあるはずですが、きっとこんな回答が多いはず。 海と山に囲まれたまち パンや洋菓子のまち 洋食や中華料理がおいしいまち ファッションのまち     などなど・・・ パンも洋菓子も洋食も中華料理も(おいしいものばかり笑!)、そしてファッションも。総称すると「ものづくり」ですよね。 そんな、神戸のものづくりで活躍する一流の職人さんたちが、11月24日、 「神戸マイスタ

市が県から独立? 神戸も無関係じゃない「特別市」とは

ことし10月、神戸市の人口が150万人を割り込みました。 日本全体の人口が減少傾向にあるので仕方ない面はありますが、やっぱりちょっと寂しい気持ちは否めません。 これからの20年、30年で、都市のあり方は大きく変わっていくんだろうなぁ……。そう感じていたところ、「多様な大都市制度シンポジウム」なるものが開催されると聞き、神戸のこれからを考えようと行ってきました。 広報戦略部ライターのゴウがお届けします。 「政令指定都市」は通称だった?いきなり、ちょっとしたトリビアを発見

あと200日!神戸に世界パラ陸上がやってくる

10月30日のお昼ごろ。元「パイ山」ことサンキタ広場で「神戸2024世界パラ陸上 開催200日前イベント」がおこなわれました。 来年、神戸にやってくる世界パラ陸上について、広報戦略部ライターのゴウがお伝えします。 世界パラ陸上とは?身体や知能に障害のある人がおこなうスポーツを「パラスポーツ」といいます。「パラ」とは「並行する」という意味なので、いわゆる健常者のスポーツと並行した「もう一つの」というニュアンスです。 オリンピックの約1カ月後にはパラリンピックが開催され、最

水中のロボットやドローン!神戸市の進める「海洋産業」とは?

「神戸市は海洋産業に力を入れているんです!」 と聞いたら、どう思いますか? わたくし広報戦略部のゴウは「え、今さら?」と首をかしげました。 だって、神戸は港町。 最盛期ほどではないとはいえ、今も世界の重要な貿易港です。 造船もさかんで、有人潜水調査船「しんかい」シリーズも神戸で造られました。 だから、冒頭の言葉には今さら感があるのですが……。 実はこの「海洋産業」とは、神戸の代名詞である港湾・貿易・造船などとは別の、新しい事業分野を指すのです。 海洋産業って何?ここ

【森山未來×神戸市長】三宮が変わるって、じっさいどぉなん?

10月1日に東遊園地で開催された、KOBE AUTUMN FESTIVAL(神戸オータムフェスティバル)。 その中で、 ●神戸出身のダンサー・俳優の森山未來さん ●三宮再整備に携わるランドスケープデザイナーの長濱伸貴さん ●久元喜造市長 のトークイベントがおこなわれました。 森山さんを生で見るのは初めて!とウキウキしながら東遊園地に向かったわたくし、広報戦略部のゴウです。 どんな話が飛び出したんでしょうか……? ダイジェストですが、かなり粒度高く再現してみました。 再

知っとぉ?兵庫運河のこと。実は真珠もとれるんです

どどーん!! 見てください。カニがインパクト大の、この汁物を。 9月24日に兵庫区の運河周辺で開催された「2023兵庫運河祭」に行ってきました! 冒頭のカニの汁物は、運河祭恒例の名物「清盛なべ」です。 ここに大輪田泊(おおわだのとまり)と呼ばれた港をととのえた平清盛にちなんでいます。 (清盛→平家→平家ガニ→カニを使うイメージですかね?) ほかにも漁協のしらす丼があったり、ステージには「神戸清盛隊」や「ワタナベフラワー」が出てきたりして、やっぱりお祭りは楽しい! なん

戦地ウクライナから日本へ 現地IT企業が神戸の見本市に出展する理由

きょうと明日、ポートアイランドの国際展示場で「国際フロンティア産業メッセ」と呼ばれる見本市が開かれています。 フロンティアという名のとおり、先端技術の紹介や新製品の展示を中心に、セミナーや交流会が開かれ、西日本最大の展示会として、毎年たくさんの人が集まります。 会場で、例年にないブースを発見しました! ウクライナの企業12社が出展していたのです。 ロシアによる侵略で、激しい戦火のなかにある国。どうしてこんな非常事態のなかで、日本で商売をしなければならないのか? と思いま