マガジンのカバー画像

神戸の歩き方

18
海と山にかこまれ、いろどり豊かな魅力を持つ神戸。楽しみ方も人それぞれですね!市職員がそれぞれの「推し」を記事にしました。
運営しているクリエイター

記事一覧

灘五郷の酒蔵めぐり! 飲める神戸市職員(女性)が体験レポート

2023年もあとわずかです。すっかり冷え込んできたので、お正月はお酒でも飲んで、暖かく過ごそ…

118

市街地から200メートルの秘境 「福寿院夢野大師」につながる山道保全を!

15年前まで「西神戸有料道路」と呼ばれていた、兵庫区夢野と名谷・鈴蘭台方面を結んでいる道路…

48

神戸と横浜は何が違う? 横浜には「須磨海岸」みたいな場所がなかった!

「神戸は横浜とよく似ているね」 とよく言われます。実際に較べてみると、神戸と横浜は本当に…

238

来春開催、まち散歩型のアートフェス 新進気鋭の芸術家400人超が出展!

2021年秋、コロナ禍のなか、新しいかたちのアートイベント「Any Kobe with Art」が、神戸・北…

36

変わると変わらないが入り混じる わたしが育った「垂水」の街

神戸市の西の端にある垂水区。 わたしはここで生まれ育った。 阪神・淡路大震災の後のかすか…

144

標高750mの絶景シェアオフィス体験記 集中とリラックスの緩急くっきり

いつものパソコンでメールチェックなのに、窓越しに木々が揺れているのを感じる。ふと目線を上…

47

茅葺民家が国内トップクラスで多い街 でもほうっておくと消滅?!

日本固有の伝統的な風景「里山」。その典型的なものとしてまず思い浮かぶのは「茅葺(かやぶ)き」の屋根をのせた古民家ではないでしょうか。都会で生まれ育ち、茅葺きとは無縁な日本人でも、なぜか郷愁を覚える人が多いと聞きます。 茅葺きの民家と言えば岐阜県の白川郷を思い浮かべる人も多いでしょう。ところがです。実はこの神戸市が全国でもトップクラスの数が残る地域であることはあまり知られていません。その数、約800棟。白川郷のように一か所に固まっていないため、観光名所にならない神戸の実情があ

シン・東遊園地、サインの明朝フォントの謎に迫る!

神戸市民の心のオアシス、三宮の「東遊園地」。2021年からおこなっていた改修工事が終わり、こ…

35

神戸に集う!ダンスに捧げた青春 全日本高校・大学ダンスフェスティバルの醍醐味

毎年8月、阪神甲子園球場では全国から来た高校球児による熱戦がおこなわれます。ちょうどその…

神戸市公式note
10か月前
63

摩耶山は六甲山の一部なのか? 二番手の秘めたる魅力

六甲山とは、神戸の市街地のすぐ北側にある東西につらなる山々のことをいいます。最高峰は標高…

94

ゴルフと自転車、神戸の意外な楽しみ方

最近になって、キャンプをはじめサイクリングや登山、ゴルフなどの「アウトドア」が一大ブーム…

60

最大3割引き!?洋服からスイーツまで 「神戸ブランド・エールクーポン」とは

神戸のファッション産業製品を「最大3割引」で購入できる「神戸ブランド・エールクーポン」を…

57

神戸は日本屈指のサウナの街? サウナで癒されてみませんか

近年、空前のサウナブームが到来していると言われています。 2021年のユーキャン新語・流行語…

109

神戸は「ご当地インク」発祥の地 色の数でも全国トップ

神戸の色って、なにいろだと思う? と聞かれたら、あなたはどんな色を思い浮かべますか。 須磨の浜辺や神戸港からながめる海の青、初夏にはまぶしささえ感じる六甲山の緑、それとも港のシンボルであるポートタワーや神戸大橋の赤色でしょうか。 豊かな自然やおしゃれな街並み、おいしい食べ物、見どころや名物がたくさんあるので、人によって思い浮かべる色もきっとさまざまなのでしょうね。 そんななか、神戸の「色」を万年筆のインクという形であらわした商品が注目されています。それが、「Kobe I