神戸市公式note

神戸の最新情報や魅力、市の政策・施策がうまくいっているのか、いないのか?普段知ることの…

神戸市公式note

神戸の最新情報や魅力、市の政策・施策がうまくいっているのか、いないのか?普段知ることのできない裏側や職員の想い、ストーリーを発信します!ぜひフォロー、スキ、コメントなどお待ちしています!

マガジン

  • 能登半島地震 被災地支援

    2024年1月1日に発生した令和6年能登半島地震での被害に対し、広域支援の枠組みとして対口支援先の石川県珠洲市を中心に支援を行っている神戸市職員の記録です。

  • 自治体AI活用コラム

    • 52本

    自治体AI活用コラム

  • 市長の動き

    久元喜造市長の仕事の紹介です。行事やイベントはその日のうちに公開します。

  • こどもっとKOBE

    神戸は、もっと 子育てしやすい街になろう。 支援やサービスはもちろん、 人も自然も一緒になって、 もっと親子を応援しよう。 子育てにやさしい街になることで、 子どもたちの元気があふれ、 笑顔がはじける神戸になろう。 子育てに、笑顔を。 もっともっと。

  • 神戸の歩き方

    海と山にかこまれ、いろどり豊かな魅力を持つ神戸。楽しみ方も人それぞれですね!市職員がそれぞれの「推し」を記事にしました。

記事一覧

神戸は日本屈指のサウナの街? サウナで癒されてみませんか

近年、空前のサウナブームが到来していると言われています。 2021年のユーキャン新語・流行語大賞ではサウナ用語の「ととのう」がノミネートされ話題になりました。 ※「…

109

何がすごいの?下水からつくった「こうべSDGs肥料」

11月26日(土)のお昼すぎ、神戸市営地下鉄の「西神中央」駅前に、竹を使った巨大なオブジェが出現しました。そこに書かれた「肥料ではじめるSDGs」とは・・・? 12月中旬…

109

神戸にできた「医療産業」の街 なぜそんなに企業が集まった?

神戸にある人工島・ポートアイランドには、「神戸医療産業都市」と呼ばれる近未来のたたずまいを持つ街があるのを知っていますか? わずか半径2キロメートルの狭い場所に…

91

いま見直される「銭湯」の魅力 のれんの向こうは別世界

銭湯といえば、下町にあって、なにかノスタルジー。そして昭和の時代を思い浮かべる方がほとんどだと思います。それもそのはず、もともとお風呂が家になかった人が使うため…

62

神戸は「ご当地インク」発祥の地 色の数でも全国トップ

神戸の色って、なにいろだと思う? と聞かれたら、あなたはどんな色を思い浮かべますか。 須磨の浜辺や神戸港からながめる海の青、初夏にはまぶしささえ感じる六甲山の緑…

162

神戸市公式note 最も読まれた記事は? 上位3位を発表

公式noteをはじめて、きょうで2カ月がたちました。最初の記事で2週間に一本の記事を出していくと宣言しました。ですが、ふたを開けてみると、この記事でなんと20本目になり…

34
神戸は日本屈指のサウナの街? サウナで癒されてみませんか

神戸は日本屈指のサウナの街? サウナで癒されてみませんか

近年、空前のサウナブームが到来していると言われています。
2021年のユーキャン新語・流行語大賞ではサウナ用語の「ととのう」がノミネートされ話題になりました。

※「ととのう」というのは、サウナに入ることで全身がリラックス状態になり、ボーッとした状態になることを指しています。

最近では、芸能人やスポーツ選手、アーティストでもサウナ好きを公言する人が増えています。

サウナといえば、「オジさんが入

もっとみる
何がすごいの?下水からつくった「こうべSDGs肥料」

何がすごいの?下水からつくった「こうべSDGs肥料」

11月26日(土)のお昼すぎ、神戸市営地下鉄の「西神中央」駅前に、竹を使った巨大なオブジェが出現しました。そこに書かれた「肥料ではじめるSDGs」とは・・・?

12月中旬から、市内で「こうべSDGs肥料」を販売することになりました。そのPRイベントなのですが、「こうべSDGs肥料って何?」「何がいいの?」という疑問を、広報戦略部ライターのゴウが解説します。

下水処理で「肥料の素」を抽出先日、久

もっとみる
神戸にできた「医療産業」の街 なぜそんなに企業が集まった?

神戸にできた「医療産業」の街 なぜそんなに企業が集まった?

神戸にある人工島・ポートアイランドには、「神戸医療産業都市」と呼ばれる近未来のたたずまいを持つ街があるのを知っていますか?

わずか半径2キロメートルの狭い場所に、350を超える研究機関、病院、企業があり、12,000人以上の人が働いています。国内最大クラスのライフサイエンス(健康科学)の拠点として、海外でも知られるようになりました。

じつはこの街は、昔からあったわけではありません。30年ほど前

もっとみる
いま見直される「銭湯」の魅力 のれんの向こうは別世界

いま見直される「銭湯」の魅力 のれんの向こうは別世界

銭湯といえば、下町にあって、なにかノスタルジー。そして昭和の時代を思い浮かべる方がほとんどだと思います。それもそのはず、もともとお風呂が家になかった人が使うためのもの。ですが今、そんな人はとても少数。であれば、銭湯なんていらないんじゃない? となるかもしれません。ところが、その「銭湯」が脚光を浴びているのです。

最近つくられたアニメや映画では、日常から解き放たれる癒しの空間として描かれることもし

もっとみる
神戸は「ご当地インク」発祥の地 色の数でも全国トップ

神戸は「ご当地インク」発祥の地 色の数でも全国トップ

神戸の色って、なにいろだと思う? と聞かれたら、あなたはどんな色を思い浮かべますか。

須磨の浜辺や神戸港からながめる海の青、初夏にはまぶしささえ感じる六甲山の緑、それとも港のシンボルであるポートタワーや神戸大橋の赤色でしょうか。

豊かな自然やおしゃれな街並み、おいしい食べ物、見どころや名物がたくさんあるので、人によって思い浮かべる色もきっとさまざまなのでしょうね。

そんななか、神戸の「色」を

もっとみる
神戸市公式note 最も読まれた記事は? 上位3位を発表

神戸市公式note 最も読まれた記事は? 上位3位を発表

公式noteをはじめて、きょうで2カ月がたちました。最初の記事で2週間に一本の記事を出していくと宣言しました。ですが、ふたを開けてみると、この記事でなんと20本目になります!

ただ、たくさん書いて公開するだけでは、意味がないと思っています。そこで、

・たくさんの人が読んでいるのか?
・読みたい情報を届けているのか?

を、振り返ってみようと思いました。

noteでは、それぞれの記事への「スキ

もっとみる