神戸市公式note

神戸の最新情報や魅力、市の政策・施策がうまくいっているのか、いないのか?普段知ることの…

神戸市公式note

神戸の最新情報や魅力、市の政策・施策がうまくいっているのか、いないのか?普段知ることのできない裏側や職員の想い、ストーリーを発信します!ぜひフォロー、スキ、コメントなどお待ちしています!

マガジン

  • 自治体AI活用コラム

    • 72本

    自治体AI活用コラム

  • たっぷりどっぷり北区の魅力

    神戸市北区の魅力を深堀りします。豊かな自然、歴史や文化、地域の人々の日常まで、名所や物語を通じて、この地の多彩な顔を紹介します。

  • 市長の動き

    久元喜造市長の仕事の紹介です。行事やイベントはその日のうちに公開します。

  • 変わる神戸

    あの大震災からもうすぐ30年。いま神戸の街が大きく変わろうとしています。小さな変化から大きな事業まで、神戸好きのライターによる記事です!

  • 神戸の歩き方

    海と山にかこまれ、いろどり豊かな魅力を持つ神戸。楽しみ方も人それぞれですね!市職員がそれぞれの「推し」を記事にしました。

記事一覧

ドローンを足で操縦 女子高生が国内初、花火の8K空撮を実現

日付は2023年10月16日~20日。コロナ後、分散開催となった「みなとHANABI-2023-神戸を彩る5日間」が行われました。毎夜10分間、音楽に合わせて打ち上げられた色とりどりの…

44

神戸市役所に再犯防止コーディネーターがいるワケ

インタビュー中断の危機「先に再犯防止の研修動画を見てもらった方がいいんじゃないですか?」 インタビューを始めて間もなく、再犯防止コーディネーターの上利 博美(あ…

43

灘五郷の酒蔵めぐり! 飲める神戸市職員(女性)が体験レポート

2023年もあとわずかです。すっかり冷え込んできたので、お正月はお酒でも飲んで、暖かく過ごそうと思っている人も多いのではないでしょうか? 日本酒というと、米どころで…

123

何がどうなったらSDGsなのか?受賞者から見えるヒント

SDGs。 このアルファベット4文字が「Sustainable Development Goals=2030年までに世界が達成すべき持続可能な開発目標」であることは、いまやほとんどの方がご存じでしょ…

24

外国人から見た神戸ってどんなん? 30カ国84名それぞれの着眼点

世界に開かれた港町――神戸。 神戸は 1868 年の開港以来、貿易の拠点として栄えた国際色豊かな街です。北野や南京町をはじめ、現在も多くの外国の方が神戸で暮らしていま…

39

農村の荒廃しがちな古民家に息吹を! カフェやシェアハウスに

海と山にかこまれた街、神戸。北野異人館や神戸ルミナリエ、1000 万ドルの夜景に神戸ビーフ、おいしいスイーツがある港町です。 ところが、六甲山の北には田園や農村があ…

31
ドローンを足で操縦 女子高生が国内初、花火の8K空撮を実現

ドローンを足で操縦 女子高生が国内初、花火の8K空撮を実現

日付は2023年10月16日~20日。コロナ後、分散開催となった「みなとHANABI-2023-神戸を彩る5日間」が行われました。毎夜10分間、音楽に合わせて打ち上げられた色とりどりの花火。

そんな花火に交じって、人知れず夜空を飛んでいたものがあります。それは、ドローン。

広報戦略部では今年、初の試みとしてドローンによる花火の空撮を行いました。終わってみたら神戸初だけでなく日本初だらけとなった

もっとみる
神戸市役所に再犯防止コーディネーターがいるワケ

神戸市役所に再犯防止コーディネーターがいるワケ


インタビュー中断の危機「先に再犯防止の研修動画を見てもらった方がいいんじゃないですか?」

インタビューを始めて間もなく、再犯防止コーディネーターの上利 博美(あがり ひろみ)さんはそう言った。
しばしの沈黙の後、同席していた相談支援課の佐々木係長が苦い顔で応じる。

「でもインタビューのために来てもらっているわけですから、とりあえずインタビューは進めましょう」

私は胸をなでおろす。
良かった

もっとみる
灘五郷の酒蔵めぐり! 飲める神戸市職員(女性)が体験レポート

灘五郷の酒蔵めぐり! 飲める神戸市職員(女性)が体験レポート

2023年もあとわずかです。すっかり冷え込んできたので、お正月はお酒でも飲んで、暖かく過ごそうと思っている人も多いのではないでしょうか?

日本酒というと、米どころで有名な新潟や京都の伏見のイメージが強いですよね。ところが、日本酒の生産量日本一の都道府県は、なんと兵庫県なのです。国内のシェア約 1/4 を占めており、ダントツの1位です!

そんな兵庫県随一の酒どころが「灘五郷」。 ライターの私は、

もっとみる
何がどうなったらSDGsなのか?受賞者から見えるヒント

何がどうなったらSDGsなのか?受賞者から見えるヒント

SDGs。
このアルファベット4文字が「Sustainable Development Goals=2030年までに世界が達成すべき持続可能な開発目標」であることは、いまやほとんどの方がご存じでしょう。

でも、17個の目標が何と何だったかなんて正直覚えていないし、自分(自分の住んでいる地域)はできているか?と問われたら「それはちょっと……」という方も多いはず。

そう。当たり前のことほど難しいの

もっとみる
外国人から見た神戸ってどんなん? 30カ国84名それぞれの着眼点

外国人から見た神戸ってどんなん? 30カ国84名それぞれの着眼点

世界に開かれた港町――神戸。

神戸は 1868 年の開港以来、貿易の拠点として栄えた国際色豊かな街です。北野や南京町をはじめ、現在も多くの外国の方が神戸で暮らしています。

神戸市は、そんな外国人のみなさんを「KOBE PR アンバサダー」として任命し、神戸の魅力やまちの情報を、英語を中心に発信してもらう事業を行っていて、今年で 8 年目となります。

KOBE PR アンバサダーはどんな人たち

もっとみる
農村の荒廃しがちな古民家に息吹を! カフェやシェアハウスに

農村の荒廃しがちな古民家に息吹を! カフェやシェアハウスに

海と山にかこまれた街、神戸。北野異人館や神戸ルミナリエ、1000 万ドルの夜景に神戸ビーフ、おいしいスイーツがある港町です。

ところが、六甲山の北には田園や農村がある里山エリアが広がっているのです!

子どもがまだ小さかったときには、イチゴ狩り、ぶどう狩り、芋ほりにいったり、農村里山エリアをドライブしたことがあります。ですが、神戸出身の私ですら、その辺りまで神戸市だとは認識していませんでした。

もっとみる