神戸市公式note

神戸の最新情報や魅力、市の政策・施策がうまくいっているのか、いないのか?普段知ることの…

神戸市公式note

神戸の最新情報や魅力、市の政策・施策がうまくいっているのか、いないのか?普段知ることのできない裏側や職員の想い、ストーリーを発信します!ぜひフォロー、スキ、コメントなどお待ちしています!

マガジン

  • 自治体AI活用コラム

    • 72本

    自治体AI活用コラム

  • たっぷりどっぷり北区の魅力

    神戸市北区の魅力を深堀りします。豊かな自然、歴史や文化、地域の人々の日常まで、名所や物語を通じて、この地の多彩な顔を紹介します。

  • 市長の動き

    久元喜造市長の仕事の紹介です。行事やイベントはその日のうちに公開します。

  • 変わる神戸

    あの大震災からもうすぐ30年。いま神戸の街が大きく変わろうとしています。小さな変化から大きな事業まで、神戸好きのライターによる記事です!

  • 神戸の歩き方

    海と山にかこまれ、いろどり豊かな魅力を持つ神戸。楽しみ方も人それぞれですね!市職員がそれぞれの「推し」を記事にしました。

記事一覧

王子動物園タンタン思い出の「淡河の竹」 新しい使い道、みいつけた! 

全国で放棄竹林が問題になっています。もともとは「たけのこ」栽培のためなどに植えられた竹が、管理がされずに、放置されている場所ががどんどん増加。土砂災害の原因にな…

55

S席2000円で観戦できる!世界パラ陸上が神戸で開幕

ついに、今日から! 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場にて、世界パラ陸上競技大会が始まりました! 世界パラ陸上とは、世界陸上のパラバージョン。 身体や知能に障が…

38

3歳の息子と行ってみた神戸ポートタワーが楽しすぎた

こんにちは!イヤイヤ期絶頂の息子を育てている広報戦略部の内山です。 この頃、高速で神戸駅付近を通るたびに「ポートタワーやぁ!おおきいねぇ~」と言う息子。「最近リ…

114

どうする「2024年問題」 神戸市ができる対策とは?

最近ニュースでよく見る「2024年問題」、皆さんはその内容をご存じでしょうか? という私も、この記事を書くまでは、トラックの運転手さんが足りなくなると理解しているだ…

47

神戸駅の誕生から150年!駅前はこれからどんなふうに変わる?

1874(明治7)年5月11日。 新橋~横浜間に次ぐ国内で2番目の路線として、神戸~大阪間の鉄道が開業した日です。 その日から、今日でちょうど150年! 神戸駅で開かれた記念…

82

未来の神戸・三宮を描いた映像 "KOBE203X"に込められた真の意図

2024年4月17日。「KOBE203X|Virtual Production × Volumetric Capture|4K HDR」という謎めいたタイトルの映像がYouTube上で公開された。タイトルを見て、どんな映像だと…

78
王子動物園タンタン思い出の「淡河の竹」 新しい使い道、みいつけた! 

王子動物園タンタン思い出の「淡河の竹」 新しい使い道、みいつけた! 

全国で放棄竹林が問題になっています。もともとは「たけのこ」栽培のためなどに植えられた竹が、管理がされずに、放置されている場所ががどんどん増加。土砂災害の原因になることもあるので問題視されています。

そんななかで、神戸市北区の淡河町に住む武野辰雄さんは、竹の新しい使い方をいろいろと模索しています。

2019年にはじめたこの事業は「淡河バンブープロジェクト」と名付けられ、「おいしく楽しく」を合言葉

もっとみる
S席2000円で観戦できる!世界パラ陸上が神戸で開幕

S席2000円で観戦できる!世界パラ陸上が神戸で開幕

ついに、今日から!
神戸総合運動公園ユニバー記念競技場にて、世界パラ陸上競技大会が始まりました!

世界パラ陸上とは、世界陸上のパラバージョン。

身体や知能に障がいのある人がおこなうスポーツを「パラスポーツ」といいます。「パラ」は「並行する」という意味なので、いわゆる健常者のスポーツと並行した「もう一つの」というニュアンスです。

東アジアで初開催となる今回の神戸大会、当初は2021年の予定でし

もっとみる
3歳の息子と行ってみた神戸ポートタワーが楽しすぎた

3歳の息子と行ってみた神戸ポートタワーが楽しすぎた

こんにちは!イヤイヤ期絶頂の息子を育てている広報戦略部の内山です。

この頃、高速で神戸駅付近を通るたびに「ポートタワーやぁ!おおきいねぇ~」と言う息子。「最近リニューアルしたみたいだし、一回行ってみようか!」ということで、3歳の息子を連れて神戸ポートタワー(以下、ポートタワー)へ行ってみることに。

実は私、今までポートタワーに上ったことがありません。正直なところ、ポートタワーって「上る」よりも

もっとみる
どうする「2024年問題」 神戸市ができる対策とは?

どうする「2024年問題」 神戸市ができる対策とは?

最近ニュースでよく見る「2024年問題」、皆さんはその内容をご存じでしょうか?

という私も、この記事を書くまでは、トラックの運転手さんが足りなくなると理解しているだけでした。ところが、よくよく調べてみると、ネットショッピングを多用してポチりまくっている私にとって、他人事ではないことが分かったのです!

今日はそんな「2024年問題」に、神戸市が取り組んでいることをお伝えしたいと思いました。

もっとみる
神戸駅の誕生から150年!駅前はこれからどんなふうに変わる?

神戸駅の誕生から150年!駅前はこれからどんなふうに変わる?

1874(明治7)年5月11日。
新橋~横浜間に次ぐ国内で2番目の路線として、神戸~大阪間の鉄道が開業した日です。

その日から、今日でちょうど150年!
神戸駅で開かれた記念式典・関連イベントの様子を、今後の駅前広場の整備予定とともに、広報戦略部のゴウがお伝えしますね。

記念列車で祝う鉄道開業150周年記念式典には、神戸~大阪間にある神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市の各市長と大阪市北区長がずらり

もっとみる
未来の神戸・三宮を描いた映像 "KOBE203X"に込められた真の意図

未来の神戸・三宮を描いた映像 "KOBE203X"に込められた真の意図

2024年4月17日。「KOBE203X|Virtual Production × Volumetric Capture|4K HDR」という謎めいたタイトルの映像がYouTube上で公開された。タイトルを見て、どんな映像だと思うだろう。

「KOBE203X」という言葉を見れば、おそらく、日本に暮らす人であれば、「KOBE、そうか、神戸の203X年、未来を描いた映像なんだな。Virtualなんと

もっとみる